http://pixiv-zingaro.jp/banner/124/sam.jpg

redjuice×EGOIST×Project Itoh展 2015.12.24-12.29

-2015.12.24 販売物情報を公開しました

■展覧会詳細

EGOIST JAPAN TOUR 2015 「re*velatory -re*virth–」の開催を記念して、pixiv Zingaro(中野ブロードウェイ内)にて12月24日(木)から29日(火)まで「redjuice×EGOIST×Project Itoh展」を開催いたします。

「re*velatory」ツアービジュアルや新曲「リローデッド」など最新の作品をはじめ、EGOIST歴代CDジャケットイラストや主題歌を担当した劇場アニメ【Project Itoh】 3作品の描き下ろしイラスト複製原画パネルの展示・販売。また、redjuiceによる劇場アニメのキャラクター原案イラストやラフ画の公開など。

【EGOIST】
egoistimage

【Project Itoh】
itohimage

さらに、直筆サインが入った展示パネルのプレゼント抽選会を実施!
12月26日開催の「re*velatory -re*virth–」のチケット持参の方と、会場レジにて複製原画パネルをご購入いただいた方の中からの抽選となりますので、チケットをお持ちの方は忘れずにご持参ください。こちらの参加方法に関しましては、下記詳細をご確認ください。

それでは、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

■展示パネルプレゼント抽選会

12月26日開催の「re*velatory -re*virth–」のチケット持参の方は、ご提示のチケット枚数分、会場レジにて複製原画パネルをご購入いただいた方は、パネルご購入枚数分、会場にて「抽選会」にご参加いただけます。
当選すると「直筆サイン入り複製原画パネル(P20サイズ)」をプレゼント!奮ってご参加ください。

※抽選後チケットには、済印をさせていただきますので予めご了承ください。
※会場でのご購入は現金またはクレジットカードでの決済となります。
※当選された方には、後日プレゼント発送にて対応させていただきます。
※絵柄の選択は出来ません、ご了承ください。

【複製原画パネルのご注文方法】
会場レジまたはインターネットにて受注を承ります。
受注ページURL:https://uncron.booth.pm/
※12月24日12:00より受注受付開始となります。
※イラスト展にご参加いただいていない方も、ご利用いただけます。
※印刷や輸送の都合により、発送時期が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※海外(日本国外)への発送はできません。ご了承ください。

【注意事項】
※イベント内容は予告なく変更させていただくことがございます。
※会場では、スタッフの指示にお従いください。

■redjuice×EGOIST×Project Itoh展 会場限定グッズ

EGOISTイラスト複製原画 ポストカード型販売商品目録(8枚セット)

■プロフィール

redjuice
高知県出身のイラストレーター・デザイナー。
supercell、livetuneとのコラボレーションで話題となって以降、漫画・イラスト雑誌への寄稿、アニメ・ゲームのキャラクターデザイン、キャラクターフィギュアの原案などで活動中。2015年公開映画「Project Itoh」全作品(「屍者の帝国」「ハーモニー」「虐殺器官」)のキャラクター原案を担当。
http://redjuicegraphics.com/

EGOIST
アニメ「ギルティクラウン」生まれの、ryo(supercell)がプロデュースを手掛ける架空のアーティスト。
EGOISTのヴォーカルchelly(チェリー)は2千人を超える応募者の中から、選ばれた歌姫。
これまでにリリースしたCDはいずれも、オリコンウィークリーチャートTOP10入りを果たし話題に。

現在はアニメ「ギルティクラウン」から飛び出し、「PSYCHO-PASS サイコパス」「PSYCHO-PASS サイコパス2」、「劇場版PSYCHO-PASS サイコパス」、ノイタミナムービー第二弾「屍者の帝国」、「虐殺器官」、「ハーモニー」(【Project Itoh】)の主題歌を務めている。
またライブ活動を精力的に行っていることが最大の特徴であり、2014年には東・名・阪の、Zepp TOURを敢行。
2015年にはさらに規模を拡大した、東・名・阪・札・福の五大都市を回るZepp TOURを実施。
また海外にも進出し、香港、シンガポール、上海でのワンマン公演も実施するなど、その勢いは止まらない。
http://www.egoist-inori.jp/

Project Itoh
夭折の作家、伊藤計劃-
僕達は、彼が計劃した世界を生きる。
伊藤計劃(1974-2009)は2つのオリジナル長編小説『虐殺器官』『ハーモニー』を遺し、34歳の若さで病没した。冒頭30枚だけが遺された『屍者の帝国』は、盟友・円城塔によって書き継がれることになる。
自らの命が終わる予感の中で、伊藤計劃が見た風景、遺した物語とは。
彼は人間や世界に対する「絶望」と「希望」を物語に封じ込めた。
それは、今を生き続けるものに対して、強烈に「未来」を問いかけている。
彼は、「伊藤計劃」という自らの名前を決めたときから、自分自身の作家としての
生涯を「計劃」していたのかもしれない。彼の死後、それは「物語」として我々を揺さぶる。
〈計劃―Project-〉は止まらない。
http://project-itoh.com/



redjuice×EGOIST×Project Itoh展 | 2015.12.24-12.29

Googleカレンダーに追加

日程:2015年12月24日(木)~12月29日(火)
12:00 – 19:00 ※水曜定休
会場:pixiv Zingaro
入場:無料
企画:株式会社アンクロン
運営:Kaikai Kiki
協力:pixiv